長澤まさみ、上野樹里主演の連続テレビドラマ

『ラスト・フレンズ』は、2008年4月10日からフジテレビ系列で毎週木曜日22時から放送されている連続テレビドラマです。
「ほどこうとするたびに、離れられなくなっていく」「今を生きる若者たち、それぞれの愛のかたち」がキャッチコピーになっており、現在、社会問題化しているDVやセックスレスなど、人々の抱えるさまざまな問題を真正面からとらえた作品です。

青春ヒューマンストーリー

死にたいぐらいに深い悩みを抱えた彼らが、ぬくもりを求めシェアハウスに住むことによって、友情や人と人との関わりの大切さを学んでゆきます。現在、社会問題化しているDV(ドメスティックバイオレンス)やセックスレスなど、現代人が抱える様々な問題を真正面から捉え、恋に臆病だった若者たちが自分らしく前向きに生きていく姿をリアルに描いた青春ヒューマンストーリーです。

明るすぎるいじめられ役

長澤まさみ演じる美知留が、いじめられ役で、テーマもDV・妊娠・禁断愛など、かなり重いテーマです。美知留は親との関係でも自分より親の意見を常に優先しており、自信がなく、自分の主張ができないいじめられっ子なのですが、ちょっと明るすぎていじめられ役には見えませんね。この辺がドラマの限界なんでしょうか。

好感が持てるドラマ

最近多い、話題作りのために旬のお笑い芸人や人気のジャニタレは出演していなくて、とても好感がもてるドラマです。フジとしては珍しいドラマです。
準主役の上野樹里の演技力とキャラが目立っています。主役の長澤まさみより良い演技をしているのでは思えます。

ラスト・フレンズ